安永大地(Yasunaga, Daichi)

金沢大学 人間社会研究域 歴史言語文化学系

メニュー

授業資料など

 2021年度は授業資料の配布等に本学LMSを利用します。使用方法等は授業内で指示します

 本学人文学類担当教員のためにオンライン授業の作成に関するtipsを公開しています。2020年度の情報に基づいていますので、すでに古い情報となっているものが含まれている可能性があります。

ようこそ

金沢大学 歴史言語文化学系の教員をしています。学士課程では、人文学類 言語科学プログラムを担当しています(2019年度以前入学者のカリキュラムでは言語文化学コース 言語学主履修分野)。大学院では、人間社会環境研究科 人文学専攻(前期課程)・人文学コース(博士後期課程)の担当です。専門深化型プログラムで言語学を担当しています。また、学際総合型プログラムでの認知科学も担当しています。

研究では、学部学生時代から、母語の理解に興味があり、事象関連電位(ERP)を中心とした実験手法を用いて、人間の言語処理の仕組みを明らかにしようとしています。最近は、オープンソースのソフトウェア、ハードウェアを活用した実験装置の準備にも力を入れています。

研究指導は、私の興味と学生さんの興味が最大限にマッチする範囲で指導することにしています。ですので、私を指導教員にしようかなと考えている方は、私の担当する授業や研究成果をよく調べて欲しいと思っています。

詳しくは、自己紹介・研究・教育をご覧ください。

当サイトをリンク・ブックマークしてくださる方は、https://dylab.info/を指定してください。